レノボのタブレットが、価格コムの最安値より安く買えました。

私はガラケー派です。
大抵のことはパソコンで済ませるからです。
外でネットにつなぐ必要性もあまり感じません。
スマホの料金ももったいない。

しかし、操作ソフト等がパソコン用が無いというものが増えてきました。
機器の操作や換金や音楽再生など「スマホでしかできないよ」と言うのです。
時代の流れには逆らえません。

やむなく、私は娘のスマホのお下がりを頂戴していました。
機種変更後の不要になったヤツですから、TELはできません。
フリーWi-Fiが無い限りは、外でネットにつなぐこともできません。
でも、私にはそれで十分でした。
操作アプリが家の中で使えればよかったのです。
1~2年ほど娘のスマホを使用していました。
しかし、充電できなくなってしまったのです。
「やばっ、俺もついにスマホか?!」
でも、携帯ショップで試算してもらうと、やっぱり高い。
一番安いプランでも月4,000円以上はしたかな?
ガラケーだと月2,000円もしないですからね。
格安スマホはメールアドレスを変更したくないから、難しい。

だから、結局、タブレットを買ったのです。
Amazonで一番安いのを。
用途は限られているから、何でもよかった。
それがALLDOCUBE iPlay8タブレット



タイムセールで8,900円でした。

ところが、『安かろう、悪かろう』でしたね。
当初は問題なかったと記憶しています。
しかし、使うにつれて、電源ボタンを押して立ち上がるのに1分20秒もかかるようになりました。
まあそれは我慢できたのですが、最悪だったのはアプリによっては画面消えてしまうこと。
メモリ不足が原因でしょうか、重いアプリに対応できなくなっていました。

それから、再購入の検討です。
無難なのは、ipadでしょう。
しかし、高い。
中古でも3万円以上したりします。
「おっ、安い!」
と思うと、かなり古かったり。
やっぱり、アンドロイドかあ。
でも、よく分からないんですよね。
「このスペックなら大丈夫」というのが。
安いのを買ってまた失敗したら、バカですし。
こんな感じで、買いきれない日々が続きました。
ボロですが故障しているわけではないし、購入して1年も経っていないということもありました。

ところが先日、エディオンネットショップからメールが来たのです。
お買い得情報でした。
そして、そのTOPにはなぜかタブレット。
レノボの『レノボ タブレット Lenovo Tab M8 アイアングレー ZA5G0084JP』でというので、価格は税込み15,800円とあります。
「どうせそんなお得じゃないだろう」
と価格.comで調べてみました。
すると、最安値がなんと17,281円です。
「安い!どうしよう、買う?」
私の弱みを的確についたメールでした。
価格.comの最安値よりも安いと、欲しくなってしまうのです。
1~2時間ほど熟考しました。
スペックを見てもよく分からないので、レビューを参考にしたかった。
しかし、その肝心のレビューが少ない。
各店舗見ましたが、合わせても数件しかありません。

散々迷った末に、
「もういいいや、買っちゃえ」
と注文しましたよ。
発送は早くて、翌日には届きました。

IMG_0179.JPG

IMG_0178.JPG

早速使ってみたんですが、良いですねえ。
前のタブレットとは雲泥の差でした。
サクサク動きます。
あとは使い込んでから、動きが鈍くならないことを祈るばかりです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント