マンションで太陽光発電を始めました。

この記事でポータブル電源を購入したことを書きましたが、いざというときのためだけに眠らせておくのはもったいないと思い、ついにソーラーパネルを買いました。

IMG_0012 (2).JPG

家で太陽光発電を始めるためです。

ただ、我が家はマンションの4階です。

最初、ベランダの柵と物干しざおの間に設置してみたのですが、日光が1/4程度しか当たらず、20Wを下回る電力しか充電できません。

これではいつまで経ってもフル充電にならないのです。

だから、工夫をしてみました。

このようにしてみたのです。

IMG_0011 (2).JPG

万が一でも下に落下してはいけません。

水を入れる重しとテント用のロープ&自在金具で固定しました。

これだと、ばっちり太陽光がソーラーパネルにあたります。

50~80Wの電力を得られるようになりました。

今の季節(真夏の九州)ですと、2日程度でフル充電できます。

これで、ノートパソコン約23回フル充電・TV連続約6時間視聴・デジカメ約150回充電(メーカーカタログの理論値)できるのです。

タダで電気を使っている得をした気持ちになれますよ。



もっとも良いことばかりではありません。

・商品価格が高額なので何年後に投資分が回収できるか分からない。
・防水ではないのと、固定しているとはいえ高所に設置しているので、見守る必要があり留守中は太陽光発電ができない。
・充電・放電を繰り返すため、バッテリー劣化の恐れあり。
・曇りの時は充電されない。
・冬季は十分な発電が期待できない。

といった具合です。

だから、あくまでも災害にあった時などの電力確保がメインと考えていた方が良いでしょう。


今回は、以下の商品を揃えました。



※私は16,200円相当ポイントバックとなっているときに買いましたが、Amazonのタイムセールでも16,200円割引になっていたことがありました。




※広げた画像を載せていましたが、3つ折りに畳めます。
※1,100円分のクーポンが発行されていた時に買いました。ポイント付与が多い時も狙い目。


SmartTap 電圧変換機能付き充電ケーブル (MC4 & シガーソケット) STSL300
SmartTap 電圧変換機能付き充電ケーブル (MC4 & シガーソケット) STSL300
※変圧のため、PowerArQでのソーラーパネルの利用にはSTSL300が必要です。






MARITSU タープロープ テントロープ 反射材入り 径 5mm × 長さ 20m 自在金具 収納袋 耐荷重250kg ガイロープ (イエロー 20m)
MARITSU タープロープ テントロープ 反射材入り 径 5mm × 長さ 20m 自在金具 収納袋 耐荷重250kg ガイロープ (イエロー 20m)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント