私流シェーバーの選び方(1)

シェーバーのバッテリーがへたってきたため、新しい物を購入することにしました。

今まで使っていたラムダッシュの剃り味が気に入っていたので、今度もラムダッシュと迷うことはありませんでした。

となると、ラムダッシュのどれを買うかということ。

まず、充電・交流式は絶対条件でした。

朝の時間が無いときにバッテリ切れとなった場合、交流式でも剃れないとどうしようもありませんから。

この時点で、お風呂剃りタイプは外れました。

お風呂剃りタイプは充電式だけでしたから。



次は、ハンドソープ等で水洗いできることも条件でした。

今まで使っていたのがそのタイプだったのですが、コストがかからず良かったですから。

だから、全自動洗浄タイプも外しました。

ちなみに、全自動洗浄タイプは洗浄機が故障してしまうと、洗えなくなってしまうから注意が必要です。

この私は経験者で、水洗いも出来ないのでブラシを使って掃除するしかなく困ったことがありました。

もっとも、パナソニックの今の全自動洗浄タイプは水洗いも出来るようなので、こういった心配はありません。




残るは、5枚刃か3枚刃かということです。

パナソニックのサイトを見ると、5枚刃が濃い髭用で、3枚刃がやや濃い髭用とありましたので、本当なら髭が濃い私には5枚刃が最適なんです。

しかし、価格が高い。

特に、替刃は本体1台が買えてしまうほどの価格です。

こんなにランニングコストがかかっていては話になりません。

だから、3枚刃で妥協するしかありませんでした。



となると、ES-LT5A-H

ES-LT2A-Kしかありません。

この2つの内どちらかを選ぶことになりました。

つづく。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック