ルーターをWiMAX2+『Speed Wi-Fi HOME L01』に変えました。

この記事」でWi-Fiルーターの機種変更したと書いていましたが、それがこれです。

画像


auのWiMAX2+『Speed Wi-Fi HOME L01』ですね。

今まで2年間は、モバイルタイプを使っていたんですが、1日に1~2回も充電しなければいけないのが面倒で、その分バッテリーもへたってきていることが考えられたので、据え置き型に変えました。

40台まで接続できるというのも良かったですしね。

モバイルルーターだと、たしか6~7台までしか接続できなかったと思うんですが、我が家の場合、スマートテレビ・プリンター・それぞれのスマホとどんどん機器が増えて最大9台接続になってしまってパンク状態でしたから。

また、あとで記事にする予定ですが、家庭のネットワークに接続する機器を外部からの攻撃や有害サイトへのアクセスから防御するウイルスバスター for Home Networkが設置できるというのも大きかった。




使ってみた感想はというと、電波状態は概ね良好で、通信スピードにも不満は感じられませんでした。

モバイルのときのように、いちいち電源を入れる必要も無く、そのストレスからも開放されました。



特に何の問題も感じていなかったのですが、ある日Amazonの高画質プライムビデオを視聴した翌日のことです。

ルーターの一番下のランプが黄色く点滅しているではないですか。

「何だろう?」と思って調べてみると、3日間で10ギガを超えるとスピード制限がかかるそうなんですね。

こんなこと、auショップでは何の説明もなかったぞ~。

ただ、制限される時間帯は24時間ではなく、18時~02時ぐらいまでだそう。

制限時間帯もそんなに遅く感じることも無く「この程度なら問題ないな」と思っていました。



ところが、息子が帰省したところ状況が一変、激遅!となってしまったのです。

息子はヘビーユーザーですから、その影響なんでしょうが、これには困りました。

今は一緒に住んでいないからいいようなものの、もし同居となると『ひかり』への変更も余儀なくされるかもしれません。

Amazonプライムビデオも見たいですしね。

でも、まだ様子見の状態ではあります。

次に息子が帰省したときは、激遅!ということはありませんでしたから。

はて?よく分かりません。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『ウイルスバスター for Home Network』購入
Excerpt: ルーターをWiMAX2+『Speed Wi-Fi HOME L01』に変えたのには、もう一つ理由がありました。
Weblog: 良い買い物ができました。
Tracked: 2018-01-15 18:14