東芝 クリップ式扇風機 「My Fresh」(3枚羽根)ホワイト TLF-18CL20-W購入

洗面所が暑いのです。

暑いと当然、汗をかきます。

そして、汗をかくとシェーバーで髭が剃りづらいんですねえ。

今までは、近くの部屋においてある扇風機を持ってきてました。

でも、やっぱり面倒くさい。



だから、洗面所専用の扇風機を買うことにしました。

最初は、コードレスの扇風機も検討しました。

しかし、ちょっと高い。

シャープのこれが約2万円。



バルミューダの扇風機に至ってはオプションを付けなければいけないので、5万円を軽く超えます。



洗面所使用のために、こんなにはお金はかけられません。

というわけで、候補から消えました。。




次は、タワー扇風機。

これなんか3,000円程度と金額は手頃です。



ただ、省スペースとはいっても、マンションの洗面所です。

常時扇風機を置くには狭いかな、という理由で却下となりました。



となると、クリップ型扇風機しかないでしょう。

値段も手頃ですしね。

私はこれを選びました。



東芝 クリップ式扇風機 「My Fresh」(3枚羽根)ホワイト TLF-18CL20-Wという商品です。

価格は2,857円(この記事を書いている時点では値上がりしています)。

スイッチが本体背面にではなく、コード上にあるというのが良かったですね。

また、『上下左右に角度が自由に変えられ、今まで取り付けられなかったような場所でも設置できるようになりました』というのが、決め手となりました。

これなら設置できないという失敗は無いだろう、と思ったのです。



しかし、ダメでした。

3箇所ほど設置場所を考えていたのですが、ことごとく取り付けられませんでした。

一番誤算だったのが、丸い棒には付けられないという事。

不安定で落下の危険があるという理由です。

最悪の場合突っ張り棒を買って付ければいいやと思っていたのですが、突っ張り棒って丸しかないんですよ。

角状のを探したんですが、強度不足になるらしくて、全然ありません。



やむなく丸椅子を持ってきて、それに取り付けていたんですが、妻から「NO」の宣告が出てしまいました。

洗面所が狭くなるという理由で。

確かに、これでは普通の据え置き型の扇風機と変わりません。

困った挙句、下のようにしました。

苦肉の策です。

画像


タオルなどを入れる収納のドアに付けたのです。

説明書には、ドアなど稼動部にも取り付け不可と書いてありますが、目をつむりました。

ただ、常設は無理です。

タオルを出しにくいですから。

必要なときだけ、取り付けることにしました。

不便ですが、仕方ありません。

皆さんがもしクリップ式扇風機を買われるなら、取り付け場所をよく確認するようにしましょう。

ちなみに、風呂上りの扇風機は最高です。

銭湯を思い出しましたよ(笑)。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック