『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(4)

『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(3)の続きです。


なぜ音が出ないのか?

Amazonのレビューにヒントがありました。

『パソコンの再生デバイスを切り替えないといけない』と。

見てみると、切り替えるも何もBluetooth受信機のアイコン自体がありません。

これではコンポに音が飛ぶはずがありません。



だから、ドライバをアンインストールして、今度はCDは挿入せず、製品本体を差し込んでみました。

この方法でも、自動でドライバはインストールされます。

すると、エラーこそ出ませんでしたが、アイコンは表示されません。

困りましたね。

メーカーにヘルプのメールを送りました。

対応は良かったですよ。

すぐに返事が来ました。

しかし、その内容に目新しいことは書いてありませんでした。

私が試したことが書いてあっただけです。



仕方なく、自分なりにいろいろとやってみました。

システムの復元で購入前の状態に戻してから、インストールやってみたり。

何回かやっているうちに、再生デバイスにアイコンが出たこともありました。

「ついにやった!」

と喜んだのもつかの間、それでも音は飛ばず、そのうちアイコンは消えてしまいました。



こういった感じで数日間、パソコンと格闘したんですけどね。

元々、私はパソコンに詳しくない人間です。

さじを投げました。

返品することにしたのです。

ただ、返品できるかな?と半信半疑ではありました。

CDが入っている商品で、開封してしまった物ですから。

でも、Amazonは寛大でした。

条件など何も記載されなくて、手順に従ってあっさりと受付完了です。

「本当にいいの?」とこちらが恐縮してしまったぐらいです。



この返品の話には続きがあります。

今回の不良はパソコンとの相性であって、商品自体には問題無いと思いましたので、着払いにはしなかったんですね。

つまり、購入者都合の返品扱いと判断し、送料は私が負担したわけです。

しかし、驚きました。

後日、振り込まれた返金額は送料込みの金額を大きく超えるものだったのです。

製品に問題ありと、解釈してくれたようです。

このメーカー(ストア?)は、『ZERO START JP』というところですが、信頼していいと思いましたよ。

つづく



今回返品した商品↓↓↓

【Newiy Start】Bluetooth4.0 USBアダプタ EDR/LE(省エネ) Windows10 apt-X対応 CSRスタック付属 ブルートゥース ドングル (抓み型)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(5)
Excerpt: 『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(4)の続きです。
Weblog: 九州発信!ネット通販購入物語
Tracked: 2017-08-15 12:27