『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(3)

『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(2)の続きです。


商品が届きました。

送信機の【Newiy Start】Bluetooth4.0 USBアダプタ EDR/LE(省エネ) Windows10 apt-X対応 CSRスタック付属 ブルートゥース ドングル (抓み型)がこれ。

画像


画像


そして、受信機のAugust Bluetooth 4.2 ワイヤレスオーディオレシーバー apt-X LL対応 受信機 MR230Bです。

画像


画像



説明書を見ながら、接続してみました。

まず、送信機はドライバーをインストールする必要があります。

CDを入れると自動でスタートしました。

ところが、途中でエラーが出るのです。

『ランタイムエラー』ですって。

それでも、一応インストールはできているようです。

ネットで調べてみても、全く同じではないですが、同種の機種で「問題ありません」と記載されていたので、とりあえず本体をUSBコネクタに差し込みました。




次は、受信機。

こちらは簡単です。

オーディオに3.5mmステレオAuxケーブルで接続するだけですから。



両方共電源を入れ、ベアリングもやり、試してみました。

「本当にこれで音が出るの?」

半信半疑です。

案の定、Amazon Prime Musicを再生してみましたが、スピーカーからは何の音も出ません。

やっぱり、怪しいのは送信機です。

事前に、メーカーから『ご利用のパソコン環境で専用ドライバが正しく動作できていない可能性があります。』というメールも着てましたし。




だから、まず、受信機を確認してみました。

テレビがBluetooth対応だったので、試してみたのです。

接続は成功しました。

ところが、音が出ません。

「ゲッ!!」

しかし、そんなはずはないという確信が不思議とありました。

オーディオのボリュームを上げてみたのです。

通常では考えられないぐらい大きく。

すると、聴こえてきましたねえ。

スピーカーからテレビの音が。

テレビ・オーディオ両方のボリュームをある程度大きくしないといけないのかという不満は出ましたが、とにもかくにも壊れてはいないということが確認できました。

というわけで、パソコンの音がステレオで聴けない原因は送信機にあることが分かりました。

こうして、数日間の格闘が始まったのです。

つづく





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(4)
Excerpt: 『Amazon Prime Music』をBluetooth非対応のパソコンとオーディオで聴く(3)の続きです。
Weblog: 九州発信!ネット通販購入物語
Tracked: 2017-08-12 15:37