しるこサンド

私は、これが子供の頃大好きだった。 よく食べたもんだった。 しかし、いつの間にか店から消えた。 なぜか発売されなくなった。 大人になってふと思い出すとき、製造会社が倒産してたのかなと考えていた。 真相が定かでないまま、とにもかくにも30年ぐらいは見かけたことが無かった。 しかし、再会は突然訪れる。 ここ松山に転勤になり、近所のスーパーに入ったとき…

続きを読む

ネットで待ち合わせ?

「お父さ~ん、2時になったらパソコンやらせて~」 と息子が言う。 「待ち合わせしているとよ~」 パソコンで待ち合わせ? 息子は最近、もなちゃとにはまっている。 この前、福岡にいた頃の友達とチャットをしていたので、今回もそうかと思って尋ねると、違うと言う。 なんと、ネットで知り合った年齢もよく分からない複数の人と、ネット上で待ち合わせをしていると…

続きを読む

「オフの私」と「ブログの私」

「このブログによく来る人が、本当のお父さんに会ったらびっくりするやろね~」 と、息子が言った。 実際の私と、ブログの記事からイメージする私とでは、結構ギャップがあるらしい。 「ふ~ん」 自分でも客観的に考えてみる・・・・・・・。 「確かに、違うかもな」 息子に違いを聞いても、明確な答えは返ってこなかったし、自分でも『どこがこう違う』とは言えないが、ブロ…

続きを読む

寒がりの人は・・・・・・。

福岡から松山へ来て、初めての寒い季節がやってきた。 寒い。。。 マジで寒い。。。 四国と言ったら、温暖の地というイメージがあったのだが・・・・。 先週、急に寒くなったので、灯油を買ってなかったということもある。 おかげで、家族みんな毛布にくるまって寒さをしのいでいた(笑)。 ところが、同僚に聞くと、まだ家の中は寒くないと言う。 暖房は入れていない…

続きを読む

仕事を忘れる方法

私は頭を切り替えるのが下手だ。 休日に入ったからといって、チャンネルを切り替えるように、仕事のことを忘れることができない。 どうしても、頭から離れないのだ。 特に、懸案事項があるときはそれが顕著となる。 だから、ブログをやったり、2007年夏の佐賀北全国制覇のビデオを見たりするのだが(笑)、 佐賀北の夏ヴィレッジブックス 中村 計 ユーザレビュー:窮…

続きを読む

優柔不断で福来る【自転車編4】

「優柔不断で福来る【自転車編3】」の続きです。続きですけど、もう時間が経ちすぎて忘れかけてるような。だから、このあとの話、ほとんどフィクションかもしれません(笑)。 さて、通勤途中、自転車のチェーンがはずれた私だった。 しばし、ボーゼンとしていたが、会社とは逆方向に歩き出した。 「これは会社を休めという神様の計らいだな」 と勝手に判断し、サボると決めたからである。…

続きを読む

優柔不断で福来る【自転車編3】

「優柔不断で福来る【自転車編2】」の続きです。 新しい自転車を買えずに終わった翌朝、私はいつも通りに家を出た。 踏み込むと『ガチャッ』、踏み込むと『ガチャッ』、と鳴りながらも、何とか前に進む愛車であった。 まあ、いつも通りの調子だし、週末まではもつだろう、と新しい一週間を出発したのだった。 しかし、悲劇は突然訪れる。 会社まであと半分といった所だった…

続きを読む

我が家で人気の「兼業主夫(?)の独り言」

なんか知らんが、最近、息子が私のこのブログを見始めた。 テーマ「息子」の記事を中心に。 なんせ、このブログは2004年7月からスタートしているからね。 ちょっとしたアルバムか、ビデオか、って感じ。 特に、今は松山に引っ越した後だから、福岡を懐かしんでいるのかも。 そしたら、今度は、 「お兄ちゃんだけずるいー」 と、娘が見たがった。 待つこと…

続きを読む

小さな「巨人VS西武戦」

先日のこと。 平日だから、私は一人で夕食。 その横にはこんなものが。 妻と息子と娘は32型のテレビでバラエティ番組をゲラゲラ笑いながら見ているのに、一家の大黒柱(?)である私はこーんな小さなテレビで日本シリーズを見ているのだよ。 んっ?状況がイマイチ分からない? これならどう? わびしいもんです。 家でも窓際族の父親です(笑)。 …

続きを読む

優柔不断で福来る【自転車編2】

優柔不断で福来る【自転車編1】の続きです。 さて、ホームセンター『K』に着いたものの、自転車コーナーに行くと、値段は9,800円と手頃だが、なーんかイマイチ。 あっさりと見切りをつけて、次なるホームセンター『D』へ行くことにした。 しかーし、ホームセンター『D』に近づくと、出口へ向かう車の長蛇の列が・・・・・・見えてきた・・・・。 「やーめた、これ…

続きを読む

優柔不断で福来る【自転車編1】

上り坂などでグッと踏み込むと、ガチャっと音がして空回り。 チェーンは錆びてたるんでるし、もう限界だな、修理が必要だな、 といった状態のマイチャリだった。 その旨を妻に話すと、 「もう、新しいの買ったら~」 と言う。 コーヒーメーカーや洗濯機が壊れても、新しいのを買おうとはせず、何とかして使い続けている妻としては珍しい言葉だった。 でも、よくよく話を聞くと…

続きを読む

優柔不断で福来る【パソコン編】

何度か、このブログでも書いたかと思う。 >かと思う。??? もう忘れたか? ボケるには早すぎないか?(笑) パソコンが不調だったことを。 だから、パソコンを買おうとまで考えた。 ↑↑↑↑↑↑↑ こんなのを見つけると、片っ端からチェックしたもんだった。 近所ので、アウトレット品を探しに行ったもんだった。 しかし、…

続きを読む

我が家のテロリスト

ちょっと前までは、私と妻だけだった。 つまり、大人だけだった。 車の中でも、 家の中でも。 しかし、目覚めた。 子供達が目覚めた。 「iPodが欲しい」 なんて言い出すし。 ビデオじゃなくてCDを借り始めるし。 図書券でCDを買うようになっちゃったし。 息子も娘も音楽鑑賞に目覚めた。 私がステレオで良い気持ちで聴いていると…

続きを読む

こもり部屋誕生!!

私はテレビをあまり見るほうではない。 そして、我が家は決して裕福ではない。 その結果、テレビは一台しかなかった。 しかーし、異変が起きる。 それは、私が5月に、突然、季節外れの転勤になったことだ。 それ故に、一時的に単身赴任をせざるを得なかった。 慣れぬ仕事に、一人ぼっち。 しかも、唯一の趣味のブログができぬ(福岡へパソコンを置いてきたからね)。…

続きを読む

40代になって知った新事実

息子がいきなり質問してきた。 「お父さーん、マスオさんの苗字知っとー」 マスオさんと言えば『婿養子の代名詞』と思い込んでいた私。ちょっと考えて、 「イソノ、やろ」 ところが、息子はにやっと笑った。 「違うよ、フグタよ」 (息子め、婿養子のことを知らないな。男性の方の苗字が変わることもあるということを知らないな)と思って、 「うそー、だって・・・・・」 …

続きを読む

液体版○○○○

何じゃこりゃ!? 妻が激安のスーパーで買ってきた。 もう一ヶ月以上も前のことだけど。 チロルチョコドリンクとある。 チロルチョコの液体版のようだ。 裏面を見ると、 『チロルチョコ株式会社とダイドードリンコ株式会社のコラボレーション商品です』 とある。。。。 なるほど、大ヒットを狙った商品なのか? でも、…

続きを読む