炎天下の駐車場での話

そのおばあさんは赤ちゃんを抱っこして、車の中にいた。 「すみませーん、ドアを開けてー!!」 と、たまたま隣を通りかかった妻に助けを求めてきたという。 「??????」 と思いながらも、ドアを開けてみると、アッサリ開く。 「ありがとうー、暑くて死にそうやったとよー」 と、救われた顔でおばあさんはお礼を言った・・・。 よくよく話を聞いてみると、 ドアにはチャイルドロックがかか…

続きを読む

子供たちの大好きなこととは?

息子と娘が大好きなことがある。 「気持ちいいーーーー」 とか言って、満面の笑みだ。 でも、私は嫌いだ。 だって、くすぐったいから。 それに、ちょっと変態っぽい(?)。 さて、子供たちが大好きなこととは何だと思います? それは・・・・・・・・・・・・・、 …

続きを読む

気になる食洗機『象印 ミニでか』

何と言っても気に入ったのが、このフレーズ。 ミニサイズ! 食器かごのスペースにそのまま置ける とにかく、食器洗い乾燥機というものはでかい。 店で見てもかなり大きく感じるのだ。 狭いマンションの台所に置いたら、かなり邪魔だろう。 妻が食洗機を嫌がる第一の要因が、まさにこの大きさだった。 今までも、コンパクトタイプは2~3出ていたが、洗える食器点数も少なく、4人家族の我が家には向…

続きを読む

もし、主婦が2日休んだら。

先週、私は2日間仕事を休んだ。 病欠である。 病名は上気道炎。 「なんじゃ、そりゃ?」 と、ネットで調べてみると、 いわゆるかぜ(感冒)と呼ばれるもので、・・・・ 「な~んだ、風邪かーー」 と、拍子抜け。 でも、自覚症状としては風邪ではなく、インフルエンザに近い感じがした。 もらった薬も抗生物質だったし。 「じゃあ、その薬クラリスを調べてみるかー」 と見てみると…

続きを読む

Yahoo!のありがたみ

Yahoo!JAPANにおいて『カゴメ ラブレ』で検索すると、カゴメ「ラブレ」と妻は絶えずトップ5に表示されていた。 その効果は大きく、順調にアクセスが伸びていたのだが・・・・・、 一週間ほど前、突然、検索結果から消えてしまった。 その効果はまた絶大で、カゴメ「ラブレ」と妻のアクセスカウンターはボルトで固定したかのように、動きを止めた。 改めて、思う。 「恐るべし、Yahoo!…

続きを読む

息子の自慢

妻と娘は法事があるため、金曜日から月曜日まで北陸の実家へ帰ることとなった。 ここに、息子の文字が無い。 息子は行きたがらなかったのだ。 その理由がふるっている。 「学校を休みたくないとー」 「金曜日はB君もおらんとよ、お父さんが帰るまで夜一人で大丈夫ねー?」 と、妻が何度も念を押しても、息子は福井のおじいちゃんの家には行かない、と主張した。 「1学期だけで、何日…

続きを読む

「阪神の久保田骨折」について思うこと

6/23日付の読売新聞朝刊を読んでいたら、スポーツ欄の小さなタイトルが目に入ってきた。 久保田が骨折 前半戦絶望的 「久保田?誰だっけ?」 と思いながら、読んでみると、 阪神は22日、久保田が右手薬指と小指の中手骨を骨折したと発表した。球団によると、休日だった21日、ベビーカーから落ちそうになった長女をかばおうとして、右手を強く打ちつけたという。久保田は「JFK」と呼ばれる…

続きを読む

欲しいモノ【生ゴミ処理機】

臭かった・・・・・・。◆関連リンク◆ 家電・AV機器サイトのリンク集 ホント!臭かった。 臭いだけなら、まだ我慢できたかもしれない。 しかし、それだけではなかった。 そいつを見た瞬間、慌ててベランダへと戻ったヨ。 そいつが部屋の中に入らないようにするために。 そいつの名は、ショウジョウバエ。 これらは、ゴミ捨てのときの話だ。 無性に欲しくなっ…

続きを読む

サービス残業

「早く帰れ!」 と上司が言う。 「残業するな!」 と会社が言う。 これは36協定があるからだ、そうだ。 これで簡単に毎日早く帰れるようになれば、社員にとって何の問題もない。 問題が無いどころか、嬉しい限りである。 しかし、しかしである。 「早く帰れ!」 と言われても、仕事を減らしてくれるわけではない。 それどころか、人員が減らされ、仕事は増える一方だ。 その…

続きを読む

迷惑なハイビーム

前走車がいない。 対向車がいない。 ということで、ヘッドライトをハイビームにする車がたまにいる。 でも、でもである。 よーく見て欲しいものである。 自転車が走っていることを。 歩行者がいることを。 自転車にとっても、歩行者にとっても、ハイビームは眩しくてたまらないのだ。 ときには、前方の視界が悪くなり、危ない思いをしたりする。 「ドライバーの方は、バイク・自転車・歩行者…

続きを読む

ファンヒーターか?サッカーか?

「子供たちのサッカー大会」が終わり家に帰ると、チームメイトの一人は、公園でお父さんとサッカーをしていた。 たぶん、そのお父さんは、息子のプレーが不満だったのだろう。 サッカーが終わると、今度はキャッチボールときた。 それを見た私は、 「すごいな、元気だな」 と素直に感心。 ちなみに私は、というと、 ・(やっと)2台のファンヒーターを片付け、 ・3台の扇風機を出し、…

続きを読む

子供たちのワールドカップ

今日、子供たちのサッカー大会がありました。 息子は15番です。 「でやっ!」 息子のチームは1勝2分けで決勝戦進出。 残念ながら、決勝では負けましたがなかなかの健闘ぶりでした。 そして、試合後、先生は言いましたネー。 「今日は早くお風呂に入って、早く寝ること。 ・・・・・・と言いたいところですが、今日はクロアチア戦があります。今日負け…

続きを読む

子供に、どう答えたらいいのだろう?

昨日の朝、まだ寝ていた私に 「お父さーん、寿司屋さんに行きたい」 と息子が言ってきた。 そういえば先週も行ってたっけ、と思いながら、 「ん~?給料日の後に行こうかね」 と私は寝ぼけながら答えた。 今月我が家の「経済状態」は、真っ赤っかなので、こう答えるしかなかったのだ。 しかし、息子は、昼間また要求してきた。 「ねえ、寿司屋さんに行こうよ、何でダメとー?」 しつこくされ…

続きを読む

カローラの真実!

私は小学生の頃、車の名前を全く知らなかった。 家に車がなかったせいか、車には全く興味がなく、トヨタも日産もホンダもみんな同じ車に見えたもんだった。 そのことをバカにされたことを覚えている。 「犯人の車を見ても、警察に車種を教えられんやんか」 なんてこと言われたこともある。 果たして、そんな機会が一生の内に一回でもあるのかどうか疑わしかったが、私は沈黙していた。 また、ある日、…

続きを読む

「W杯、どの選手・どのチームを応援しますか?」」について

「第93回のお題★「W杯、どの選手・どのチームを応援しますか?」」について 「お母さんは、韓国とエクアドルばっかり応援するっちゃねー」 と息子は言った。 そうなのだ。 妻は、韓国とエクアドルの試合をテレビで必ず見ている。 いや、『テレビの前にいる。』といった方が正しいか。 というのは、試合を見ながら、ウトウトと寝ていることが多いからだ(笑)。 それでも、韓国とエクアドルを応援す…

続きを読む

いっぱい応援したけれど・・・

小学生のくせに、息子は夜の12時まで起きていた。 普段、スポーツなんか見ない娘も起きていた。 二人ともかなりハイテンションだったという。 一生懸命書いて、 こんなの作って。 ああ、でも負けちゃった。 可愛そうに、子供たち。 最後の10分は悪夢だったろうね。 …

続きを読む

ああ、貧なるかな。

昨日、シェーバーの替え刃とプリンターのインクを買うために、私は出かけた。 あいにく、財布の中には小銭しかなかったので、銀行ATMでお金を引き出すことにしたのだが、 「2万円ぐらいでいいかな~」 と、タッチパネルを操作すると、なんと 『残高不足のため、お取り扱いできません』 と表示され、ご利用明細がにょろにょろと出て来るではないか。 そして、その明細には、こう書いてあった。 …

続きを読む

後席でもシートベルトをしよう

我が家では、車に乗るとき、息子と娘は後部座席に座ることが多い。 助手席ではないのだが、私は子供たちがシートベルトをするまでは、決して発進しないことにしている。 後部座席が安全だとは、思っていないからである。 ときには、子供たちは拒否してくる。 「ぶつかったら、手で支えるけん、大丈夫」 とか言いながら。 衝突の衝撃が分からないから、そんなことを言うのだ。 だから、車の事故の写…

続きを読む

マンションの欠点(家庭訪問編)

妻が嘆いていた。◆関連リンク◆ 生活雑貨・日用品サイトのリンク集 家電・AV機器サイトのリンク集 「先生は、ウチとBさんちとHさんちとNさんちを比べるっちゃろねー」 今年、偶然にも、このマンションの5年生4人全員(息子を含む)が、一つのクラスに集結した。 そして、先日家庭訪問があった。 同じマンションだから、当然のことながらだいたい同じような間取り・つくりである。…

続きを読む

銀行ATMに嫌われる妻

妻の後ろには行列ができるらしい。 銀行のATMでの話である。 原因は、ATMのタッチパネル。 妻が画面を押しても反応しないというのだ。 ギュッ、ギュッ、と強く押してもダメ。 指に息を吹きかけたり四苦八苦してると、こぼしていた。 そういえば、以前、タッチパネルでのトラブルを特集したテレビ番組を見たことがある。 原因は何だったかなあ? 低体温? 乾燥肌? 誰かご存知だ…

続きを読む

テレビでイライラ・・・。

当ブログへお越しくださり、ありがとうございます。本文をお読みくださる前に、 今日のランキングをチェックしてください。すると、管理人が大喜びするのですが・・・(笑)。 知り合いが大型の薄型テレビを買ったらしい。 何でも、ワールドカップを見るためだとか。 日本が勝つと思っているのかな? 万事に悲観的な私の予想は、0勝3敗で一次リーグ敗退。 良くて、1分け2敗といったところか。 …

続きを読む

甘いものがやめられない。

「腸内洗浄剤」を飲んで、お腹の調子が絶好調になったから、ずーっとキープしたいと思った私だった。 だから、お菓子を極力食べないようにしようと、決意した。 甘いものは胃腸に良くないと聞いたことがあったからである。 かといって、甘党の私だ。 子供の頃、お菓子の袋の パシャパシャ という音に敏感に反応した私だ。 完全にお菓子断食をするのは、拷問に近かった。 というわけで、一日一回、夕…

続きを読む

バリー・ボンズの名言

先日、メジャーリーグのバりー・ボンズがベーブ・ルースを超える通算715本塁打を記録したとき、記者会見内容の中に次のようなものがあった。 ――多くの人があなたを誤解していると思うか? 「その質問には答えられない。なぜなら、君たちは一般の人を誤解させる優れた能力がある。人は読んだものを信じるんだ。君たちの技術を祝福するよ」 痛烈な皮肉である。 私は…

続きを読む

腸内洗浄剤

※お断り:食事中の方は決して読まないでください。タイトルからして、想像はつくでしょうが・・・。 『腸内洗浄剤』というものをご存知だろうか? 見ての通り、腸の中をスッキリきれいにする薬である。 私は、去年、大腸検査を受けるために、『腸内洗浄剤』を飲んだ。 決して、おいしいものではない。 全然甘くないスポーツ飲料、といえば想像がつくだろうか。 とにかく、まずい。 しかも…

続きを読む