ブログを始めたら・・・。

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」について の第八弾です。 ブログを始めたら・・・、 テレビを見なくなった。 ビデオも見なくなった。 代わりに、FMラジオを聴くようになった。(好きな音楽を聴きながら、ブログをやっとるということです) そして、なぜか有害サイトを見なくなった。(ぜひ、お試しください:笑) また、なぜか、難解で本質…

続きを読む

私とブログ

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」に応募するのはもうこれで7回目(笑)。 よく書いたもんだ。 といっても、ギフトカードを狙って、下手な鉄砲を数多く打ってきたわけではない。 (少しは期待もしてますけどね:笑) とにかく、ブログについての思い入れが深いから、自然と書きたくなったという感じだ。 しかし、実生活において、ブログを表面に出すことはない。 ブログに…

続きを読む

ブログ失敗談(コメント編)

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」についての第六弾です。 私は、「ずけっ」ときつい一言を言うことがある。 バカ正直なのか、無神経なのか、率直な言葉を相手に浴びせてしまうのだ。 これを、ブログのコメントでもやってしまった。 自分のブログの記事なら削除も修正もできるが、人へのコメントだとどうすることもできない。 『後悔先に立たず』である。 もう、素…

続きを読む

妻のたくらみ(7) ~生き物を飼うのは大変だ~

「カブ君の世話、頼むけんね!」 すべては妻のこの言葉から始まった。 私はカブトムシから、ほとんど関心が無くなっていた。 親のカブトムシが死に、その子供たちが生まれた時、私は入院中だったからだ。 元々、カブトムシを世話していた息子も、もう知らん顔。 「子供が生まれたら、ハムスターを買ってあげるけん」 と言う約束だったからだ。 (結局、ロボット犬ブーマー君になってしまったが。詳…

続きを読む

ブログの失敗談

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」についての第五弾です。 記事を書いていると、だんだん熱くなってくる場合がある。 エスカレートしてくると、もう止まらない。 ときには、ヤバイことも書いてしまうこともある。 しかし、その時は気付かない。 事態の重大さに気付くのは、冷静になった翌日の仕事中だ。 「とんでもないこと書いちゃったかも」 と慌てまくる。 し…

続きを読む

息子、「ライオンボーイ III」 へ

私が家に帰るなり、息子は言った。 「ライオンボーイⅡを読み終わったとよ~!」 1巻目を読み終わったのが、1/29だから、随分時間がかかったものだ。 だいぶサボってたからな。 でも、元々中学生ぐらいから読む本みたいだったから、読まなくても仕方ないと思っていた。 再開した理由は、小学校の読書の時間。 各自、家から好きな本を持参して読む時間だ。 息子は、この分厚い本を持っていって…

続きを読む

寝相のDNA

「ほらほら、子供たちを見て、また、おんなじ格好で寝てる。ホント、不思議よね~」 と言う妻のセリフを、何度聞いたことか。 実際、兄妹で同じ寝相になっていることが多いのだ。 寝相と言うのも遺伝するらしい。 ちなみに、息子の仰向けになったときの寝相は(両手の指先が胸の所に来るんです)、私と同じだし、天国にいるおじいちゃんとも一緒だ。 さて、この写真、妻も含めて3人が同じ格好で…

続きを読む

32年目の真実

小学生のとき、カブトムシの幼虫を何匹ももらった。 成虫になるのを楽しみにしていたのだが、いつの間にか一匹もいなくなっていた。 死んだにしては、死骸がなかった。 ということは、 「逃げた!?」 でも、フタはしていたし・・・・・。 結局、分からずじまいだった。 それが、40代のおっさんになった今、突然、答えが与えられることに。 ネットで、カブトムシの幼虫の飼い方を調べていたと…

続きを読む

座り込む子供たち

2週間ぐらい前、家族でショッピングセンターへ行った。 娘の服を買うためだったので、私と息子は本屋で時間をつぶすことにした。 立ち読みである。(笑:だめですよ、こんなことをしたら。図書館じゃないんだから) すると、本好きな息子は、早速目当ての本を読み出した。 が、座り込んで読み出すではないか。 困ったもんだと、 「こらこら、立って読まんと」 と注意した。 むろん、本当は立ち読み…

続きを読む

商売の常道?

会社の帰りに「ボディソープを買おう」とスーパーへ行った。 すると、ビックリ。 「無い、ボディソープがどこにも無い」 イヤ、正確には、あることはあるのだが、詰替用ばかり置いてあるのだ。 本体は、数種類だけあるのみ。 「本体は売場が別なのかな?」と他を探してみたが、どこにも無~い。 なんで? ごみ有料化になったから、本体のボトル製品が売れなくて、置かなくなっ…

続きを読む

妻の驚天動地な発想

この写真を見て、何なのか分かります? (かなり、散らかってます、お恥ずかしい。しかし、いつもこんな感じです:笑) 実は、我が家の台所の照明は、たった2本のネジで天井に固定されてたんですが、その内の1本が親ネジごとはずれてしまったんです。 だから、照明が斜めに傾いて、今にも落下しそうな状態になったんです。 修理を呼ぼうにも、私が気付いたのが夜の10時。 (あきれたことに、私が…

続きを読む

パ・リーグのプレーオフは改正すべき

本当はこんな記事を書くはずじゃなかった。 第三戦でマンガみたいな奇跡が起きたから、絶対にホークスが優勝すると思っていた。 だから、『失礼しました。ホークスが優勝しちゃいました』というタイトルの記事を書くつもりだったのである。 「10/14の記事」で書いた「たぶんロッテが優勝するだろう」という言葉に対するお詫びの記事を書くつもりだったのである。 ああ、しかし、再びこんな記事を書くことになろ…

続きを読む

感謝。(ブログを続けてこれた理由)

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」についての第四弾です。 子供の頃、マンガを書いては、同級生に見せていた。 引っ込み思案の私だったが、このときばかりは積極性が出たもんだった。 そして、誉められて、いい気分になってたのを思い出す。 結局、ブログもこれと同じだ。 アクセスしてくれる人がいると、 コメントしてくれる人がいると、 うれしいんだ。 「…

続きを読む

妻とブログと韓流と

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」についての第三弾です。 「もう、ブログをやめないとなあ」 と思ったことは一度や二度ではない。 家族から苦情が出ていたからである。 しかし、いつの間にか、 「パソコンやめたら~!」 と、妻に言われることもなくなったし、 「やめなければ」 という気持ちは消えていた。 ハテ、何でだろう? 1時間後、答えが…

続きを読む

パ・リーグのプレーオフは廃止にしてよ。

ホークスがまた負けた。 これで、たぶんロッテの優勝になるだろう。 九州人として、この状況は悲しいというよりも腹立たしい。 去年もレギュラーシーズンでは1位だったのに、ダメだった。 やっぱり、パ・リーグのプレーオフはおかしいよ! 何で2位のチームばかり優勝するのさ? いっそのこと、勝率5割もいかなかった西武が優勝すれば面白かったのになあ~。 最後ま…

続きを読む

ゴミ分別はこうしたいーーっ。

「ゴミ減量化に燃える!」の続きです。 生ゴミ処理機はフル稼働させ、 空き缶をペッチャンコにする道具(名前は?)で、燃えないごみは徹底的に減容化。 分別用のゴミ箱を買い、台所に設置して、トレイと牛乳パックとペットボトルはこれに入れる。 ついでに、ベランダのゴミ箱も新品を買って、 リサイクル家庭の出発だー! しかし、現実は・・・・、 「生ゴミ処理機?   高い、ダメー」 …

続きを読む

ゴミ減量化に燃える!

福岡市では、今月から家庭ごみ処理が有料化となった。 市指定のゴミ袋を購入することで、ごみ処理手数料を支払う、という仕組みだ。 例えば、燃えるごみ用のゴミ袋が、 大(45L)・・・・・・・45円 中(30L)・・・・・・・30円 小(15L)・・・・・・・15円 といった具合だ。 こうなると張り切り出すのが、兼業主夫たる私だ。 ごみルールブックを隅から隅まで読み、早速、妻に…

続きを読む

『専業主夫』という あこがれ

生ゴミ処理機のカタログをしげしげと見ていたら、妻から言われた。 「女に生まれたかったやろ?」 食器洗い乾燥機やら、炊飯ジャーやら、アイロンのカタログも、よーーーく見ていた私だったから、そう思われるのも無理はなかった。 しかし、さすがに女性に生まれたかったとは思わない私である。 だが、白状しよう。 専業主夫にはなりたいと思う私であった(笑)。 9/24に退院して、一週間は家で静…

続きを読む

ブログの不思議

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」についての第二弾。 今日は、気分がモヤモヤしていた。 だから、ボケーッとテレビを見ていたのだが、全然スッキリしない。 だから、ブログをやり始めた。 すると、不思議なことに気持ちがスッキリして来るんだなあ。 こんな体験は一度や二度ではない。 また、私は妻のことをよく記事にする。 書いているうちに、妻に対して愛情…

続きを読む

ブログと出会って変わった事

「あなたのブログライフをお聞かせください~ブログ体験談募集~」について 3年前、パソコンを初めて買ったとき、 「インターネットのどこが面白いんだろう?」 と思っていた。 だから、ダイヤルアップで契約しようとしたぐらいである。 料金がもったいなかったし(笑)。 今、そんな私がブログと出会って、ガラッと変わった。 『ネットを利用しない日は無い』 と言っていい。 ブログの更新…

続きを読む

黒字だった入院生活

支出の部   ・入院費               150,000円  ・通院費(予想)            15,000円     ・残業できなかった給与減分    50,000円  ・雑費(書籍代など)          5,000円 ---------------------  合計                  220,000円  収入の部   ・保険給付金…

続きを読む

妻の楽しみ

今朝、妻は玄関でニコニコしていた。 「うれしそうやね」 と私が言うと、 「だって、これが楽しみなんだもん」 と、言って嬉々として出かけていった。 わからない。 私には分からない。 それが電気屋さんとかなら、まだ理解できるのだが。 家具屋さんでも分かるかな。 ホームセンターなら、私も出かけていくかも。 でも、あそこまでハイテンションにはならないだろうなあ。 私が兼業主…

続きを読む

日本人は過剰包装が好き?

今月から、家庭ゴミの収集が有料化になったので、何とかゴミを減らそうとしている我が家である。 そこで気付いたことがある。 過剰包装である。 これは一例だが、先日、会社からお菓子をもらった。 そのお菓子がどのようになっていたかというと、 そのお菓子は、まず、トレイにのっかていた。 そして、小袋で包まれており、 数個の小袋は外袋で覆われていた。 その外袋は外箱に入れられており、…

続きを読む

早過ぎない?

ホームセンターとかショッピングセンターに行くと、 クリスマスグッズを売っていた。 さらに、年賀状のポスターが貼ってあった。 あのーーー、まだ、残暑が厳しくて、気温は30度を超えていて、冷房を入れたりしてしてるんですけど・・・・。 なかなか、モノが売れない時代、気持ちは分かるんですが・・・・、 少しは季節感というものを大事にして欲しいなあ。 日本の四季の移り…

続きを読む

コンビニからも公衆電話が消えた。

今日から、仕事となった。 夏休みが終わった小学生みたいな気分だった。 昨日のサザエさんを見ているときは、本当に辛かった(笑)。 それはさておき、とある事情で今週は妻に車で送り迎えをしてもらうことになった。 行きは良いとして、問題は帰りだった。 何時に帰るのかが分からないのだから。 とにかく、仕事が終わってから「迎えに来て」と電話するしかない。 この電話が、ケータイを持たない…

続きを読む

退屈な入院生活

「バラ色の入院生活」とは書いたものの、やっぱり入院生活は退屈であった。 中途半端に元気なだけに尚更だった。 何しろやることといったら、本を読むかテレビを見るかしかない。 本は何冊読んだだろうか。 文庫本が7~8冊。 マンガ本は実に40冊以上。 そのうち20冊はわざわざ妻に買ってきてもらった。 そのタイトルは、『め組の大吾』 久しぶりに読んだけれど面白かったねえ。 感動的なシ…

続きを読む

バラ色の入院生活

結局、私は半月の間入院していたことになる。 入院とはいっても、トイレ・風呂は一人でできたし、食事も病室ではなく食堂で済ますことができた。 つまり、激しい動きこそできないものの、あまり病人という感覚はなかったのである。 それでも、一応病人ということで一日中ゴロゴロしていてOKなわけだ。 誰からも文句・苦情は出ない。 これが家だったら、なかなかこうはいかない。 どうしても妻の目が気になっ…

続きを読む