何事も最後が肝心

【人生の着陸は立派に】  飛行機っていうものは、太平洋を無事に飛んできても、羽田の着陸でひっくりかえりゃそれでおしまいなんだ。オレは元飛行機屋だろ。人生の着陸だけは立派にやりたいと思っているよ。  社長を後のものに譲ってからだって、オレ自身、まだ一万メートル上空を飛んでいると思っている。けれどね、やっぱり同時に着陸を考えないわけないだろう。飛行機乗りの鉄則は終わりよければすべてよしだ。  …

続きを読む

妻と私は相互補完関係

この写真は妻と私の性格を象徴的に現していると言っていい。 左の枯れかかっている可哀想なひまわりが妻。 右の元気なマ・メールが私だ。 どういうことかというと、妻はセールスをやっているだけあって、人との接し方は上手だ。セールスで訪問しても、いろんな話を聞かせてもらえるらしい。 うつ病で会社を辞めざるを得なくなったとか、過労で倒れたとか、離婚したとかだ。 その話を聞く度に私は「よくそんな…

続きを読む

時の流れに感謝

この一ヶ月、仕事が大変だった。 久しぶりに仕事がストレスとなった。 (おかげで、ブログの連続更新記録も途絶えた) でも、もう明日でストレスになる仕事は事実上終わり。 どんなに嫌なことがあっても、こうして確実に終わっていく。 時が流れているから。 時は逆戻りすることはないし、仕事をこなすまで、止まって待っているわけでもない。 これは非常に有り難いことだ。 明日、一週間後、一ヶ月…

続きを読む

妻、ダウン。

昨日の15時頃、家に帰ってくるなり、かき氷をボリボリ食べていた妻。 そして、昼寝(笑)。 そこまでは、いつもと変わらない妻だった。 しかし、17時頃になって目覚めた妻の様子がおかしい。 頭が痛いという。 「熱中症かしら?外が異様に熱かったのよねえ」 と、わけわからんことを言う。 「そんなに熱かったかあ、滅多に乗らん自転車に乗ったけん熱かったちゃないとー?」 と、対して心配もせ…

続きを読む

台所用高圧洗浄機

毎日、ステンレスボトルと炊飯ジャーを洗っているうちに思った。 「台所用高圧洗浄機って、無いのかなあ」と。 パッキンを入れる溝や小さな穴などを、上手く洗えないからだ。 妻は、爪楊枝で洗っていると言っていた。 私は、この前、綿棒で洗ったけれど。 でも、何かイマイチ。 だから、強力な水鉄砲みたいに、水をビシューッと当てて、水の勢いで汚れが落とせたら便利だろうなあ、と…

続きを読む

music batonは置いたまま

6月21日にmusic batonなるものをにゃんだすさんから受け取った。 music batonのことは、他のブログで詳しく説明されているので、ここでは割愛するとして、さて、どうしたもんかと私は考えた。 4つの質問に答えて5人に回さないといけないらしいのだが、ひねくれ者の私は素直に従う気にはならない。 そんなとき、偶然、【ミュージック・バトンは持ったまま】と言う記事を見ることが出来た…

続きを読む

やる気が一番

なかなか自転車(補助輪なしの)に乗れなかった娘。 というか、乗ろうとしなかった娘。 「自転車の練習しようかー」 と誘っても、 「いやっ!」 と言う返事しかしなかった娘。 それが、突然、 「自転車の練習をしたーい」 と、娘の方から言いだした。 それが、5週間前のこと。 平日は練習する時間が無いため、結局、まだ2回しか練習しておらず、その2回はほとんど進歩無し。 「こりゃ、…

続きを読む

息子の素朴な質問

また、風邪をひいてしまった。 既に、今年に入って3回目? そして、今度は珍しく妻も風邪をひいている。 私と妻が同時に風邪をひくなんて、結婚して初めてか? それはまあいいとして、 一昨日、仕事から帰るとぶっ倒れた。 というか、仕事の疲れと風邪のピークが重なって、畳みの上にゴロンと横にならざるを得なかった。 それを見た息子が不思議そうに聞いた。 「何で、風邪ひいとるのに、会社…

続きを読む

マ・メール観察日記

父の日に子供たちからもらったマ・メール。 まる3日が経ったけれど、だいぶ土が盛り上がってきたヨ。 早ければ、明日あたりに芽が出るかも。 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。 ◆人気blogランキングへ ◆オヤジブログへ ■関連記事 『ジンベイ』と『マ・メール』 2005/06/20 妻と私は相互補完関係 2005/06/29 …

続きを読む

『ウェブリブログ』と『LOVELOG』の比較③

「『ウェブリブログ』と『LOVELOG』の比較②」の続きです。 他に気付いたことを含めて、まとめてみると、 【ウェブリブログ】                      ●コメント・トラックバックをもらいやすい。 ●アクセス数はLOVELOGに負ける。          ●ブロガーは首都圏の人が多い。    ●30~40才ぐらいのブロガーが多い。 ●女性のブロガーが多い…

続きを読む

『ジンベイ』と『マ・メール』

昨日は父の日だった。 私もほとんど意識に無く、妻も子供も 「あっ、今日は父の日だったー」 とか、言っていた。 だから、プレゼントなどもらえるとは夢にも思っていなかったのだが、 夕食を食べている最中に、子供たちが大きな赤い紙袋を持ってきた。 「エッ!」 と、ビックリする私。 「誕生日でもないのに立派なプレゼントだー」 と、息子。 確かに、誕生日でも、クリスマスでも、こん…

続きを読む

電話一本でご飯が炊ける。

昨日の昼前、一人優雅にテレビで大リーグを見ていたら、電話の呼び出し音が鳴った。 子供と一緒に、ショッピングセンターに出かけていた妻からだった。 「まだ帰れそうにないとよー。ごめんやけど、ご飯を炊いとってー。」 私は、いろいろ不平を言ったが、結局OKの返事をした。 で、ご飯を研いでいると、ヤンキースの攻撃のテンポが早く(日本のプロ野球も大いに見習って欲しいものだ)、アッとい…

続きを読む

節約生活(お風呂編)

我が家では、毎日は、お風呂に入らない。 大体一日おきである。 ひどいときは、3日に一回というときもある。 その理由は、第一に節約のため。 ガス代、水道代を減らすためである。 ほとんどの家は毎日お風呂に入っている(?)と思うが、我が家では考えられない。 単純に考えたら、光熱費が倍になってしまうから。 2番目の理由は、妻が大変ということだ。 子供はまだ、一人で十分に洗うことが…

続きを読む

ちょっと、抜けている妻

今朝、息子と妻は「歯医者に行ってくる」と言って出かけていった。 息子の歯垢と歯石を取ってもらうためである。 しかし、15分後、すぐに帰ってきた。 「どうしたとー?早かったネー」 と、息子に聞くと、 「うん、歯医者さんね、ガラガラやったけんね。すぐにしてもらえたと」 と言う。 それにしても、早すぎる。 妻を見ると、笑っている。そして、白状した。 「実はね、予約しとらんやっ…

続きを読む

一人になった妻

「省エネ運転(20.3km/l)」でも、ちょっと触れたが先週の土曜日、妻は私の実家に行くことができなかった。 ということは、つまり、妻は『家に一人ぼっちになる』ということである。 だから、私と子供たちを見送る妻の顔は、もう崩れんばかりだった。 嬉しくて嬉しくてしょうがなかったのである。 「嬉しそうやネ~」 と私が言うと、妻は否定もせず、 「だって、何年ぶりだと思って~?♪」 と…

続きを読む

燃費新記録(20.3km/l)

先週の土曜日、実家に帰ることになった。 実家に帰るときは、車のトリップメーターをリセットしたあと燃費表示計にし、燃費を測るのが習慣になっている。 その日も同様に、出発前にトリップメーターをゼロにした。 そして、いざ出発。 すぐに、いつもと違うことに気がつく。 福岡市内を走るときは12km/lぐらいが普通なのに、その日は13.5km/lを表示していた。 「おっ、今日は調子がいいぞ」…

続きを読む

『ウェブリブログ』と『LOVELOG』の比較②

「『ウェブリブログ』と『LOVELOG』の比較」の続きです。 一方、アクセス数はというと、こちらは圧倒的に(?)『LOVELOG』に軍配が上がる。 これは、私の記事【一日一言】で比較するとよく分かる。 以前【一日一言】という記事を毎日、当ブログで公開していた。 しかし、『アクセス数が一桁』は珍しくもなかった。公開後、2日間はゼロということさえあったぐらいだ。 まあ、記事の性質上…

続きを読む

ブログのネタが無くなる日は?

「ついにネタが無くなりました。だから、ネタ探しにトラックバックの旅に出ようと思います。他の方のブログにお邪魔していこうかと思います。」 というような記事を書く日が、いつかは来ると思っていた。 必ず来ると思っていた。 しかし、不思議なことに、まだ来ない。 やがて、ブログを始めて1年が経とうとしているのに来ない。 最近は、毎日記事をUPしているのに、ネタが無くならない。 これはど…

続きを読む

同じ話の繰り返し

「今日は、つかまってしまった~」 と、妻が言った。 飛びこみのセールスで一軒一軒家を回っていたのだが、おばあちゃんが一人で留守番をしていた家があったという。 そのおばあちゃんは、 「さあ、上がって上がって」 と、快く家の中に入れてくれたらしい。 入れてくれたのは良かったのだが、そのおばあちゃんは退屈だったのか、話好きだったのか、次から次へと世間話を始めてしまった。 それも、エン…

続きを読む

「パソコン長すぎ 夫も妻もイライラ」について

Yahoo! JAPANのトップページを開いたら、【「PC長すぎ」夫も妻もイライラ】の文字が目についた。 「気になるタイトルだなー」と、私はすかさずクリックした。そこには、 『夫の2割、妻の3割が相手のパソコン使用を「長すぎる」と感じている--。』 と書かれてあった。 『パソコンの普及によって、夫婦間に新たな「いらいら」を生んでいる。』 とのこと。 この3割の中に、確実に私の…

続きを読む

『ウェブリブログ』と『LOVELOG』の比較

かつて、私はこのブログの記事7つを、そっくりそのまま『LOVELOG』で公開したことがある。 その時に思ったことを、『ウェブリブログ』と『LOVELOG』の比較という形で書こうと思う。 また、現在も『ウェブリブログ』と『LOVELOG』の両方にマイブログがあるので、そこで感じたことも書こうと思う。 ただ、あらかじめ断っておくが、『ウェブリブログ』も『LOVELOG』も万分の一ぐらいしか…

続きを読む

定時で帰れるのはいいが・・・

会社の都合により、今週5日間は早く勤務を終えることができることになり、19時前には家に帰れるようになった。 ほとんど子供が寝た頃にしか帰らない毎日を考えれば、天国のような一週間だ。 そう、天国のような毎日を送れるものと信じて疑わなかった。(以前、地獄を味わったことがあったのに、完璧に忘れてたのです) ・ほのぼのとした家族団らん。 ・のんびりコーヒーでも飲みながら、くつろぐひととき。 …

続きを読む

ベルマーク

小学校に行くのが息子だけの時は、何も問題が無かった。 息子のためだけにベルマークを集めれば良かったから。 しかし、今年から娘も小学校に入学。 自然の成り行きで、限られた我が家のベルマークを兄と妹で分けることとなった。 私はよく知らないのだが、そのことでケンカになることもあったようだ。 年齢の差は関係なく、”何事も兄と平等でないと気が済まない”という娘の気性ゆえに。 そんな娘が…

続きを読む

ワイドショー

「若・貴の確執」を読んで、「アー、そうだった。ワイドショーについて記事を書くつもりだったんだ」と、思いだした。 妻の最近の楽しみは、出勤前に朝のワイドショーを見ること。 このひとときが一番くつろげるそうだ。 でも、私は男だからか、これがほとんど理解できない。 ときどき、ワイドショーの映像が私の目にも入ってくるけれど、(何が面白いんだろう?)(よく、朝からこんなのが見れるなあ)というの…

続きを読む

交通戦争?

当ブログへお越しくださり、ありがとうございます。本文をお読みくださる前に、 今日のランキングをチェックしてください。すると、管理人が大喜びするのですが・・・(笑)。 wanさん、トラックバックの応酬です(笑)。というか、「止まらない人々」で一旦は書いたものの、ボツにした記事を復活させました。 「ちょっとした、運転中のグチ」を見て、「やっぱり、公開するか」と、気が変わったので。 でも、…

続きを読む

妻のたくらみ(4)

「妻のたくらみ(3)」の続きです。 さて、夕食を食べ始めた途端、妻は子供たちに言った。 「この赤飯おいしいね~、お父さんが作ったとよ~」 しばらくして、また言った。 「すごいやろ~、お父さんが作ったとよ~」 そして、また言った。 「本当においしいネ~、また作ってもらおうか~」 私が、「スイッチを入れただけたい」とか「誰でも作れるったい」とか、いろいろ言い返しても、構わずに次…

続きを読む

止まらない人々

おととい、会社に出勤途中、信号が無い交差点の真ん中にヘルメットをかぶった男性が倒れているのを見た。 周りの状況から察するに、一時停止と徐行を怠った車とバイクの出会い頭の衝突と思われた。 このような信号機がない交差点での事故を見るのは、私の記憶に残っているだけでも、これで4回目である。 特に、交通量が少ない交差点での事故が多いから、「たぶん、いつもと同じように車は来ないだろう」という思い…

続きを読む

妻のたくらみ(3)

先週の土曜日、妻は朝から一日中仕事の予定だった。 だから、寝ている私に昼ご飯と晩ご飯のことを説明し始めた。 「昼ご飯は、焼きそばを作っとるけん。後、冷蔵庫の中に冷やご飯とヨーグルトが入っとるけん、足りんかったら食べて」 まあ、ここまでは良かった。 しかし、次のセリフには驚いた。 「夜は赤飯を炊いとって」 (何、赤飯?オレに炊けるのか?)寝ぼけていたので反論はせず、そのまま聞いてい…

続きを読む

男も座って・・・

少々、汚い話です。食事中の方はご遠慮ください。 読売新聞5/31付け朝刊に 『洋式トイレ 悪臭対策』 という記事があった。 その中の一部の内容を見て、思わずニヤリ。 それは、 「悪臭対策として、男の人も座って小用をしてもらっている」と回答した主婦のアイデアは、すぐ実行できそうです。 というもの。 主婦のアイデアとあったが、兼業主夫(?)を自称する私も、ずいぶん前から”座っ…

続きを読む