娘への言葉

娘よ、今日はお前の誕生日だなあ。 でも、今日、家にいるのはおとうさん一人で、お前はいない。 おじいちゃんとおばあちゃんと一緒にいるものなあ。 6年前の今日、お前は生まれたんだよ。 その時もおとうさんは一緒じゃなかった。 やっと会えたのは一ヶ月後だった。 その時に比べたら、今回は今度の日曜日に会えるんだからな、すぐだ、すぐ。 福岡に帰ってきたら、誕生日プレ…

続きを読む

家の中がきれいになる日

昨日、私を除く三人、つまり、妻と息子と娘は愛知へと旅立った。 愛知万博を見に行くためだ。 その前後、妻の実家がある福井にも寄るため、福岡に帰ってくるのは次の日曜日の予定。 その間は一人暮らしというわけだ。 過去にも何回もこの家に一人になったことがあるのだけれど、一人暮らしの期間中は家の中がきれいになる。 それはなぜか? 答えは簡単。 妻と息子と娘がいないからだ(笑)。 子供は…

続きを読む

ブログの禁断症状

以前は夜中は妻が寝てしまっていたので、私も思う存分ブログの記事を書けたのだけれど、最近妻の生活パターンが変わり、夜中でも起きている。 だから、ブログに割く時間が極端に少なくなった。 それでも書きたい記事が特に無いなら、何の問題もないのだけれど、運悪く(?)書きたい記事がてんこ盛りだった。 「姓名判断」の記事は途中だったし、地震に関する記事も書きたかった。 それなのに書けな…

続きを読む

姓名判断(2)

「姓名判断」の続きです。 総画24画の強運、次なる事例は、 ●それは大学卒業後の23歳の時、私は専門学校の学費を稼ぐべく静岡で期間工をしていた。 ということで寮で寝泊まりしていたのだが、ある日突然その出来事は起こった。 夜勤を終え、二段ベッドの上で眠っていたのだが、激しい咳と共に目が覚めた。 目を開けると目の前は真っ白。そして、むちゃくちゃ息苦しく、目が痛くてたまらない。 何…

続きを読む

地震にも強かった24画

「姓名判断」でのコメントで、地震での被害を心配してくださったアヤトモママ様、wan様、ゆるゆる様、まあまま様、ありがとうございました。この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。 さて、今回の福岡西方沖地震だが、「本当にM7.0だったの?」というのが私の正直な感想だ。 だって、地震があったとき、私たち家族は福岡市南区の保育園で卒園式に出ていたのだけれど、グラグラっと揺れたけれど、す…

続きを読む

姓名判断

私の名前の画数は上から、8+3+8+5で総画24画だ(二十三画さんを真似しているわけではありません。念のため:笑)。 以前、会社の同僚が私が頼んだわけでもないのに、姓名判断をしてくれたことがあった。 その同僚は別人を見るような顔で私に言った。 「スゴイ名前だよ。自信を持っていいと思う」と。 と、唐突に言われても、決して悪い気はしないものの、私は姓名判断のことをあまり信じているわけ…

続きを読む

結婚相手の条件

土曜日の朝から、娘がインフルエンザにかかってしまった。 朝はまだ元気だったのだが、昼過ぎから熱が上がりぐったりしていた。 そんなときに限って、妻に急用ができ、夜の10時頃出かけていった。 そして、夜中の12時過ぎ、私も床につこうとすると、すぐに寝ていた娘がうなされはじめた。 初めはそんなに気にならない程度だったのだが、だんだん声が大きくなり泣き始めた。 さすがに鈍感な私も心配になり、娘…

続きを読む

家庭崩壊科

3/13の読売新聞朝刊の編集手帳にて、 【山谷えり子議員が「これでは家庭科だか家庭崩壊科だかわからない」と政府に迫る場面があった】とあり、それに関することが書かれてあった。 私も興味を持ち、「山谷えり子議員 活動報告【2005年3月4日参院予算委員会】」をのぞいてみた。 読んでみて、唖然とし、背筋が寒くなる思いがした。 もう、最後まで読まなくても十分だった。 日本の学校教育はデ…

続きを読む

アイ・アム・サム

もう先週の話になってしまうけれど、妻が録っててくれた映画「I am Sam : アイ・アム・サム」を見た。 妻は「これって話題作だったのよ」と言っていたけれど、私は全然知らなかった。 ということで、何の予備知識ももたずに見たのだけれど、面白かった。 私にとって久々の一押し映画となった。 『お金よりも、 仕事よりも、 地位よりも、 知識よりも、 …

続きを読む

鳶が鷹を生む

私はいつの頃からか、ずいぶん長い間、親を恨んでいたように思う。 その当時、私は自己嫌悪の塊のような人間で、「こんな私になったのは親のせいだ」と思っていたのだ。 今、それは逆恨みだったと分かってきた。だから、具体的に書くことは意味がないので差し控えるが、とにかく家が嫌いになり、高校卒業後は家を出、帰省もあまりしなかった。 そんな私だったから、結婚することには極めて臆病だった。 こんな私…

続きを読む

ブログのコメント

あまり、コメントをもらうことのない私がこんなことを言うのも何ですが、 皆さんのブログでは、古い記事に対してもコメントは来ているでしょうか? 私のブログでは、ほとんど新着記事に対してだけコメントが来ています。 一週間も経てばもう中古記事扱いされてしまうのか、コメントをもらうことはほとんどありません。 以前は、たまーーーに初期の頃の記事に対してコメントしてくださる方もいました…

続きを読む

賞味期限

かねがね、食品の賞味期限とはどのようにして決められているのだろう、と疑問に思っていたのだけれど、今日会社で見た新聞の記事でその答えが与えられた。 まず、賞味期限とは食品が腐る期限ではない。 風味が劣ってくる期限らしい。 (ちなみに、数日しかもたないような腐りやすい食品には、消費期限として表示されています。) 風味というぐらいだからきわめて曖昧だ。 だから、賞味期限には客観性は無いと…

続きを読む