方向音痴

「バードビュー」について 我が家ではゆるゆるさん夫婦とは逆で、私の方が方向音痴です。 だから、車を買うとき、ナビを付けたかったのですが、「私がいるじゃない!」の一言であっさり却下されました。 そう、私が運転するときは助手席の妻が人間ナビとなるわけです。 「私がいるじゃない!」と豪語するだけあって、私よりはるかに福岡の道を知っています。妻は私より福岡にいる期間が短いのに、です。「何でこ…

続きを読む

「秋の童話」がTVで始まった。

「「冬のソナタ」より「秋の童話」」で、『長い時間ドラマを見るのは時間がもったいないので、もう、「秋の童話」は見ることはないだろう。』みたいなことを書いていた私だったが・・・・。 先週の水曜日、いや、正確には日付が変わってたので木曜日(10/21)の1時過ぎに、寝ていた妻が起きてきた。 そして、パソコンに向かっていた私の所に来るやいなや、いきなり言った。 「ねえ、チョコレート食べ…

続きを読む

宗教と科学の融合?

 最近起こった事件がきっかけで、我が家にあった本を見るようになった。妻が持っていた本だったが、私は表紙ぐらいは見たことがあったのだろうけれど、その存在を知らなかった。 妻もたぶんほとんど見てないのだろう。新品同様にきれいだった。ブログのネタの材料を探すために、その本を見ていたのだけれど、ある一つの文章に目がいった。それは、  『私は彼らに、「今や科学が先端に来ているので、霊界と接触できる…

続きを読む

BOSTON 「Third Stage」

おまけです。 わたしの大好きなBOSTON のサードアルバム「Third Stage」のジャケットです。「月と北海道」の写真に似ていたので・・・・。  ※ブログランキングに参加中です。よかったら、クリックお願いします。   ↓↓↓ Third Stage

続きを読む

「月と北海道」

「日食」?「月食」?でのアヤトモママさんのリクエストにお答えして・・・。 (http://www.shueisha.co.jp/earth/)より ちょっと写真が小さくて、あまりよくわからないですね。大きくする方法があるのだろうけど・・・・、ハテ。 最後まで読んでくださって、ありがとうございました。 ◆人気blogランキングへ ◆オヤジブログへ

続きを読む

地獄はどのようなところか

「「埼玉の集団自殺」について」の補足みたいなものです。参考までに列挙してみました。 ただ、すみません。暗い記事です。関心のある人だけ読んで下さい。 自殺する事は罪の中の罪です。宇宙を破綻させるための邪悪な行動です。そのような人は地獄の中の地獄に行かなければなりません。 皆さん十分の一の鼻の穴、十分の一の口で息を吸って生きると考えてみなさい。それが地獄なのです…

続きを読む

「埼玉の集団自殺」について

また、「死」に関する記事ですみません。 妻が先日の「埼玉の集団自殺」をニュースで知って、憤っていた。 「もう、なんであんなことをするのかしら!ねえ、ブログでなんか書いてよ」と言う。 「もう、何回か書いたよ。オレのブログを読む人は少ないし、書いても無駄だよ。」と私。 といった感じで、書く気は無かったのだけれど、あの7人の中に佐賀(私の出身地です)の人もいたみたいだし、翌日、仕事中(…

続きを読む

予約録画ができない妻

これは、ビデオデッキの話です。我が家にはまだDVDレコーダーが無いもので・・・・。 実は、妻は予約録画ができない。 ウチのビデオデッキはGコード対応なので非常に簡単なんだけども、予約録画ができない。 それならばと、オフタイマー録画を教えてやったけど、できない。 (注:オフタイマー録画とは、『録画を始めた後、ボタンを押すだけで、録画終了後、自動的に停止になり、電源が切れるという…

続きを読む

「日食」?「月食」?

先日、日食を日本で見ることができたが、息子も小学校で見たらしい。そこで、家に帰ってから日食のことを妻に話したとのこと。 息子:「お母さん、今日、学校で日食を見たとよ。」 妻:「フーン、お月さんを見たと?」 息子:「なんば言いよっと。日食よ!!太陽が欠けたとよ!」 妻:「アハハハハハハハ、太陽ねーー。」 妻は「日食」と「月食」の区別も付いていなかったのであった。 これで、子ども…

続きを読む

家族

10月9日土曜日の昼は、妻が用事があって出かけていたので、私と息子と娘と3人で食事をしたのだが、いつもはよく喋る息子と娘が妙に静かだった。 あまりに静かだったので、明るい曲のCDをかけたが、それで盛り上がるはずもない。 気まずい雰囲気でもないのだけれど、やっぱり、怒って、笑っての明るい妻がいないからかな、と思った。(ちなみに、私は無口な男なので、そんなときでもあまり喋らない。) そ…

続きを読む

なぜ、日本を走る車は白とシルバーばかり?

あくまでも私の主観だけれども、日本の街を走っている車はホワイト、シルバー、ブラック系の色が多いと以前から思っていた。 なぜだろう。 ・高く売れるから? ・汚れが目立たないから? ・ホワイト、シルバーの色が好きだから? ・街の中で目立ちたくないから? ・キズが目立たないから? ・太陽の光に焼けにくいから? ・日本人の国民性? それぞれの理由があるんだろうけど、もっと、…

続きを読む

ホンダの栄光よ、再び!

「ブログ名を少し変えました。」で、書いた「HONDA」ブランドの腕時計に刻まれているF1の「1991 SIXCONSECUTIVE CONSTRUCTORS CHAMPIONSHIPS」の文字。 だから、HONDAはF1では1991年に勝って以来、勝利から遠ざかっているということになるのかな? 先日あったプロジェクトXでは、昭和40年10月24日メキシコグランプリでのHONDAF1初勝利…

続きを読む

子は親の鏡

先日、本棚から何気なく引っぱり出した本 『子どもが育つ魔法の言葉』 をパラパラとめくると、 冒頭にあるこの詩を見つけました。 せっかくだから、とブログで公開です。 書いた人はドロシー・ロー・ノルトというアメリカの人です。 この詩は、世界中の人に読まれている、とのことなので、ご存知の方も多いでしょう。 現在、子育ては放任状態に近い私ですが、また、改めてこの詩を読み返そうと思います…

続きを読む

子供が教えてくれたこと

『愛は与えて忘れなさい。』という言葉について、今日、何回か考えた。 わかるような気もするけれど、奥が深そうで・・・・。どういうことだろう、と。 その答えが、ウチに帰ってからの出来事で偶然(?)与えられたような気がした。 今日、会社から帰宅したのが午後の9時40分頃。 子どもたちはもう寝る前の歯磨きをしていたが、私が帰ってくると、すぐ玄関に来てニコニコしながら私にいろんなことを喋り…

続きを読む

音楽と共にある秋の生活

単純だな~、俺って。「AORがすき♪」を読んだ後、早速、“”BOBBY CALDWELL”の『Heart of Mine』を食事しながら聞いてますよ(笑)。妻も息子も娘も一緒にね。 ただ、食べ終わったら息子が「お父さん、CD消していい?」と私に確認後、ビデオを見始めたけど・・・・・(笑)。 しかし、私もしつこく、そのビデオが終わったら、今度は“TOTO”のファーストアルバムを再生スタート。 …

続きを読む

私の買い物術

「アイロンを買った、その名は『Se・Pa・Re』ちゃん。」まで3部作で書きましたが、これはそのあとがきみたいなものです。 私は今回のアイロンのように、物を買う場合はカタログを見て、ネットを見て、実物を見て、商品研究を重ねて、更に値段が安い物を求めて、何店舗も店を回ってしまいます。 その挙げ句に、結局何も買わないといったこともあるぐらい、物を買うときは慎重になってしまいます。 こんな私も…

続きを読む

買ったアイロン、その名は『Se・Pa・Re』ちゃん。

「3日目でやっと買えた「アイロン」」の続きです。 お金を払い、店を出た。アイロンをやっと買うことができた。本当に買いたかった機種ではないけれど、「まあいいか。」と、とりあえずホッとした。今日、買って帰らなかったら妻に何をいわれるか分からなかったし。 でも、「えらく遠くまで来たもんだ。」と、店を出て改めて思った。ここから、自転車でどのくらいかかるのだろう。1時間はかからないと思うのだけれど…

続きを読む